とにかくリヴァイ兵長がかっこいい漫画「進撃の巨人」

友達に面白いときいて見たのがきっかけで見始めてハマりました。

巨人に支配されるという今までにないジャンルの漫画だと思います。

親を亡くしてしまった主人公エレンが巨人を駆逐する兵団に入って戦います。

そこにいるリヴァイ兵長がとにかくかっこいいんです。

クールで冷たい雰囲気ですがしっかりエレンを支えてくれる所も素敵です。

身長は小さくて、坊ちゃん刈りみたいな髪型ですが本当かっこよくて惚れそうです。

巨人を倒す時の剣さばきもすごいです。

巨人を一瞬で仕留める腕は兵団一で上長から頼りにされています。

自分の団員を何があっても守る姿勢がこんな上司がいたらいいなぁって見るたびに思います。

戦闘シーンは毎回かっこいいので何度か繰り返し読んでしまいます。

アニメ化もしているのですがイメージが崩れそうだなーと思っていたのですがそのままのイメージでよかったです。

今後の展開がまだまだ楽しみです。

エロくて面白いと言えば、奪われた母娘 黒猫スミスの作品も母娘の鬼畜なレイプ展開が良かったです。

少女漫画とて侮れない7SEEDS

7SEEDSという作品があります。
普段ならば少女漫画を読むなんてことはないのですが、これは別、「面白い!」

アイスピック 漫画の寝取られ同人誌・夏のオトシゴを読んだ時の高揚感を思い出しました。

何が面白いってサバイバル要素がしっかりと描かれていることですね、正直少女漫画というものを侮っていました。
作者さんは良く調べて描いてるんだろうなーっと思ってしまうことが多々ありとても勉強になります
このサバイバル要素というのが妙に男心をくすぐるというか道具一つにしてもしっかりと描かれているのでより楽しめています

物語としては地球に巨大隕石が落ちてくることがわかったので、人類という種を残すために選ばれた男女達をコールドスリープさせ巨大隕石の余波が無くなった頃に起きてもらうから頑張って生き残ってね!というかなり無責任な感じです、すでに世界は荒廃してしまっているので食べ物もロクありません、一応必要な物資や資源を残しておいてくれてはいるのですがそれも有限なので、狩りや普段じゃ食べないであろう物を食べたりするのですがそれもまた見ていて楽しい要素かもしれません。

もちろん少女漫画らしく恋愛要素やドロドロした人間関係もありますが、私にとってはその辺りはオマケに近く
やはり読んでいて飽きないサバイバル要素がとても面白く、男の方にもお勧めできる作品です。

「ルナティック雑技団」の新装版が出ていた

大人になって長く漫画を買っていない。
昔は人気漫画はチェックしていたし、どんな漫画が流行っているのか知っていた。

しかし子供が産まれてから新しく漫画を買うことはめったになかった。

そんな時岡田あーみんの「ルナティック雑技団」の新装版が発売されていると知り驚いた。

岡田あーみんといえば、もう20年ほど前になるだろうか。
彼女はあの「りぼん」でギャグ漫画を連載していたマンガ家である。

正統派少女漫画雑誌である「りぼん」で変態が多く登場するギャグ漫画はとても異色だった。
しかしお腹が痛くなるほど爆笑したマンガ家は彼女が
初めてである。

あの頃一部の少年少女を虜にした岡田あーみんは今はどうしているのか分からずミステリアスな存在だった。

ルナティック雑技団も単行本に収録されていない話があったが、作者に確認がとれず長らく単行本になることはなかった。

しかし未収録の作品が単行本になるとのこと。
さっそく私は購入した。

実はルナティック雑技団は全て購入している。
数話入っているだろう未収録作品のためだけに新装版を買ったのだ。

しかしこの時を待ちわびていたあーみんファンは多いことだろう。

またずっと読みたいと思っていたあーみん劇場もしっかり収録されていた。

もし昔岡田あーみんという漫画家を知っている人がいたらルナティック雑技団の新装版をぜひ買って欲しい。

そして岡田あーみんを知らない世代にも、こんな天才ギャグマンガ家がいたのだということを知って欲しいのでぜひ読んでもらいたい。

その他、おすすめの作品は、まろん☆まろんのエロ漫画ですね。

新作の何かいるっ!!!2は、嫁に行った新婚のJK妹を透明人間に変身した兄が旦那から寝取る内容で、姿が見えない透明人間にハメられまくる妹の姿がすごくエロかったです。
何かいるっ!!!2 エロ漫画