私が初めて買った漫画本

子供の頃の我が家は、祖父母、両親、姉の6人家族でした。

姉や私がテレビアニメを見るものの、漫画本を読む人が誰もおらず、家には漫画本が一冊もありませんでした。

友達の家に行った時など、みんな結構な数の漫画本を持っているのを見て羨ましく思ったものです。

確か小学校の低学年のときだったと思います。
どうしても漫画本が欲しくなり、母にお願いし300円もらいました。

しかし、うちの近所には本屋がまったくありません。
一番近い本屋でもバスで30分のところです。

そこで私は近所の薬局に行きました。

以前その薬局に行ったとき、小規模な漫画本の棚があったことを覚えていたからです。

行ってみるとありました、漫画本の棚が。

スマホで読めるエロコミックで人気の漫画家と言えば、チンジャオ娘ですね。漫画はいろんな人が担当してるから、作品毎に雰囲気が変わる所もいいです。

エッチなおねしょたや女子大生のヤリサーエロ漫画、人妻ネトラレなど、シチュエーションがたまらなく好みの作家さんです。
チンジャオ娘 無料立ち読み

ただ、何か特別買いたい漫画があるわけでもなく「とにかく漫画本が欲しい」という思いだけだったので、どれを買うのか悩みました。

そして、薬局の片隅で悩み抜いて買った初めての漫画本が『ガキデカ』です。

そのとき家に来たこまわりくんは、今も実家の本棚で眠っているでしょう。