『銀のアンカー』は就活のバイブル

漫画は今、最も素直に社会を切り取っている媒体だと思います。

例えば、三田紀房氏の『銀のアンカー』は就活を題材に、どのように就活をすれば企業から評価されるのかが赤裸々に書かれています。

就活に関する情報はネットや就活サイトに山ほど溢れています。

ですが、これらの情報は全てスポンサー企業の息がかかっているのが現実です。

もちろん、スポンサー企業に都合の悪いことは書けませんから、就職情報もバイアスが掛かっていると見るのが自然です。

したがって、私たちが接する就活の情報は必ずしも企業の意図を明らかにしているとは考えない方が良いでしょう。

当然、就活必勝法のような特集も眉唾物でしょう。

『銀のアンカー』はその現実を見据え、本当に就活に役立つ情報と考え方を明確に示してくれています。

例えば、自分が相手にどのように見られるかを把握することや、過去と現実と未来に視線を向けて志望動機を書いていくことなどを、説得力を持って教えてくれるのです。

就活に望もうとする学生や、転職に悩む社会人は絶対に読んでおくべき漫画です。

あと、好きな漫画と言えば、奥森ボウイ 修学旅行のエロ漫画です。

俺得修学旅行ってコミックなんですが、姉の代理で女装して女子校の修学旅行に行くことになった主人公が旅行先で様々なJKとハーレムHするストーリー。

絵が上手くてすごいエロくて面白いです!

ヤリすぎ!jk検査 市原和真の漫画

市原和真の「ヤリすぎ!JK検査 -工業科の妹がエロくなりすぎたので奥まで挿入検査!」スマホで売れている兄妹エロマンガ。兄と妹の禁断の近親相姦です。

工業科に入学した妹は、同じ学校に通う兄と違って天才的な才能があった。自分より優秀な妹に兄としてのプライドを傷つけられ、引きこもりの不登校児になってしまった兄。

兄に懐いていつも後を追っていた妹もそんな兄の姿に愛想を尽かし、冷たい視線を送るようになってしまう。

しかし、妹の部屋で偶然見つけた大人の玩具。彼女が自分で製作したバイブが自分のアソコの形状そっくりに作られている事に気づいた兄は、妹のツンデレな態度に隠された想いを知ることになる。

妹に更正を近い、兄妹の気持ちが通じ合ったとき・・・禁忌が破られる。

兄妹なのにお互いの肉体を求め合い、快楽に耽る。SEXを求める気持ちは、止まることを知らず、ついには学校でも性行為を行う関係になり―。

エロ漫画と言えば、巨乳や熟女ものなどが好みなんですが、最近読んだ作品では、もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらが良かったです。

こんなエロいサービスをしてくれる銭湯があったら毎日通うのになって思いました。

もしも近所にhなサービスをしてくれる銭湯 無料で立ち読み・試し読みできる画像があるんで、興味があればどうぞ。

密室女子学生エレベーター

密室女子学生エレベーターと言う、ねむのやがCGイラストを描いてる、エロ同人誌です。
無料立ち読みしましたが、清掃員にエレベーター内で犯されるシーンがすごくエロかったです。