古事記が書き下し文で読めちゃう!?「ぼおるぺん古事記」全3巻

ぼおるぺん古事記は、柔らかな筆致が魅力のこうの史代さんがなんとボールペンのみで描いた古事記です。

台詞もト書きもすべて書き下し文。

古文が苦手だと躊躇してしまうかもしれませんが、実際に読んでみるとしっかりと理解できます。

漫画ですので、当然絵での説明がありますし、コマの外に分かりにくい単語の解説文がつけられています。

それを参照にして読んでみるとあら不思議。
古事記の神様たちが生き生きと動き始めます。

物語冒頭で描かれるのは「イザナギ」と「イザナミ」の男女2柱の神様の物語。

ふたりは夫婦となり、国を産んでいくのですが妻のイザナミはある日死んでしまいます。

黄泉の国へ迎えにいったイザナギの物語はご存知の方も多いのではないでしょうか。

結局別れなければいけなくなった二人。
そこに挿入される幸せだった頃のカットインがとても切ないです。

男女のお互いを思う気持ちはいつの時代も変わらないのだ、と思わされます。

そのほかにも、全3巻の中には「海幸彦・山幸彦」「因幡の白兎」など、昔話で慣れ親しんだ物語が含まれています。

いずれの神様も愛らしく、生き生きと描かれています。

古事記が書き下し文で読めてしまう衝撃をぜひ体験してみてください。

Hな催眠療法で人妻やJKが淫乱ビッチになってしまう、秘密の催眠療法や巨乳JK亜美の痴漢電車同人誌作品などを描いている、レッドライト 漫画 無料立ち読みできます。

タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。